おしゃれの必須アイテムバッジについて

バッジはいつの時代もおしゃれの必須アイテムです。古着屋さんや雑貨屋さんなどでたくさん販売されていて、安いものでしたら100円未満ですが高いものは数千円します。大きさもとても小さなピンバッジからとても大きな缶の物まで様々です。カバンに付けたり帽子につけたり、部屋のインテリアになったり使い方は色々あり、自分で作るキットも販売されてます。自分で色々な画像や切り抜きを用意してキットで作るだけなので、簡単にオリジナルの物が仕上がります。外国の年代物になると手が出ない値段で販売されていることもありコレクターにはたまらなくほしくなるものもあります。いつの時代もおしゃれに興味のある人はバッジ好きな方が多くいて、流行り廃りの全くない定番アイテムともいえます。服飾系の雑誌でもよく特集が組まれ、人気の衰えることはないアイテムです。

バッジでお洒落やコレクションを楽しむ

バッジをカバンなどにつけて、いつものお洒落にプラスして、華やかに格好良くひと工夫加えている人もいます。また、安価で購入できる物が多くあるので、コレクションとしても集めている人もいます。私も好きなキャラクターの映画では、その際に販売されていた記念のピンバッジをコレクションしていました。値段も安いので集めやすく、場所も取りません。また、集めることでワクワクして楽しく、充実感がありました。ファッションとしてではなく、コレクションとして集めている人も多くいます。形も、丸や四角形、ハートなど様々な種類があります。布プリントの物や、本革プリントの物、金銀メタリックの缶バッジなどもあります。自分の好きな生地を持ち込んで作ってもらえる所もあるそうです。私達の毎日にプラスして、お洒落を楽しんだり、コレクションを楽しむこともお勧めです。

バッジで個人のささやかな主張を表す

おなじ所属や思想であるということを表すものには一般的にコスチュームなどがあって、同じ格好をしていれば同じ団体の人間なんだなあとみなされたりしますが、そこまで行かなくても……ってときにやんわりと主張することができるのがバッジの役割ですね。例えば弁護士バッジとかだとそうですよね。オリジナルのものを個人団体でもつくることができます。お堅いものじゃなくて「これが好き」っていうものを同じ趣味の仲間と作ってみるのも良いと思いますよ。絵を入稿してそういう制作を請け負ってくれる業者はけっこうたくさんあります。しかも、頼めば頼むほど格安だったりします。ただの丸い基本的なやつだとこれがかなりお安く、数百円料金を徴収するとできたりもしますので、ちょっとおすすめですよ。金属のものはやはりちゃんとしていてかっこいいです。

ネクタイ止、カフスボタン、ピンブローチ、キーホルダー、名札、携帯ストラップなどのオジリナル製作。 無料相談、無料見積りを随時承っております。 会社のイメージアップと信頼性が高まる社員章を、ご予算に合わせ製造いたします。 営業受付は平日9時~18時。お問い合わせやお見積り、店舗案内をご覧ください。 製造販売だからできる良質なオリジナル校章作製。 バッジの大量注文も承っています。