感動的な結婚式の二次会体験談について

私は現在24歳で結婚式も非常に増えました。そこで、やはり、結婚式の二次会にはみなさんも行かれると思うんですが、非常に感動的な結婚式の二次会を体験したんです。結婚式は小学校の頃から仲が良い友人の結婚式だったんですが、友人と何か、二次会でサプライズをしたいねと話していたんです。そこで、決まったサプライズがアルバムでした。当日にみんなで協力して、ゲストみんなの写真を撮って、その日に手作りのアルバムを作って新郎と新婦に二次会で渡そうと言うサプライズだったんです。やはり、小学校からの仲ですから、何かサプライズをみんなでしたかったんですよね。

当日はゲスト全員の写真を撮らなくてはいけなかったので、すごくバタバタで大変だったんですよ。それに新郎と新婦にはばれないようにしないといけませんので、非常に苦労しましたね。しかし何とかバタバタの中でもちゃんとゲストの全員の写真を撮る事が出来たんです。披露宴が終わってから、二次会の近くのファミレスでみんなで集まってアルバムを作成しました。それはそれは、もう大変な作業でしたよ。それにだいたい、二次会って披露宴が終わったら、一時間後ぐらいに始まる事が多いですよね。なので、時間がなかなかないんですよね。時間に追われる中何とか作業は二次会前のギリギリに作成する事が出来たんです。写真はチェキを使ったので、そのチェキにみなさんのメッセージを書いてもらったんです。

そして、二次会が始まり、タイミングを見て、みんなでアルバムを新郎と新婦に渡しました。それはそれは、とても喜んでくれましたよ。とても良いリアクションでしたね。そして、すごく嬉しかったのか、新婦の友人が感動して泣いてくれたんです。思わず作成した私達も泣いてしまいましたね。すごく感動的な二次会になって、感無量でしたね。いろいろサプライズってあると思うんですが、やはり、手作りの物はとても感動しますね。みんなで、造りあげた物なんですから、情が入るんですよね。それからもう一つ感動的な事があったんですが、小学校の頃の写真がスクリーンに流れたんです。新婦はたくさん小学校の頃の写真を昔から取っておいてたらしいんです。昔の写真がスクリーンに映るのは恥ずかしいんですが、やはり、懐かしいので、感動してしまいますね。いろんなスタイルの二次会があると思うんですが、やはり、サプライズはとても感動的な二次会になると思いますよ。これが、私の感動的な結婚式の二次会体験談です。参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*