結婚式の二次会雑学っていかに楽しむか

結婚式って、披露宴にはかなり親しい友達をよんで、お祝いしてもらうんですが、これが二次会っていうことになると、そういうのでもないんですよね。結構しらない人通しの集まりっていうのが、二次会だったりするんですよね。しかも結婚する人の親しい友人たちが、司会とかしきってやってるので、その人たちとあんまり交流っていうのがなかったら、お祝いの席ではあるんですが、ちょっとつらいなっていうことになったりしますよね。お祝いの気持はあるんですが、どっかいずらいなっていう徒頃にいるっていうのもあって、ここでは結婚式の二次会雑学として、いかにこういう状況で楽しかっていうことになってきますね。

当然結婚する人にお祝いを言いに言ったりするのはあるとは思うのですが、そんなにしょっちゅう言うにいくものでもないし、あとは、どうしようかってなると、お料理とかお酒とかを楽しむっていうのもありますよね。会費制とかになってるので、そんなにたくさんのお料理っていうのはないかもしれないですが、こういうのであんまり食べたことのないものを食べたり、あんまりのんだことのないものをのんだりっていうのもいいですね。たぶん、二次会とかだったら、ゲームとかっていうのもあって、ビンゴ大会っていうのもあるとは思います。そういう景品とかがあたるかもって思いながら、ちょっとゲームを楽しむっていうのもいいですね。しらない人が多いので、ここで、ちょっと知り合いを作るっていうのもいいんでしょうね。みんなお酒が入ってるので、ちょっと話すっていうのもあんまり抵抗っていうのがなくっていいかもしれないですね。

ここで、また、新しい出会いっていうのもできたりっていうのがあったりして、そこからカップル誕生っていうこともあるかもしれないですね。そういうのがないとちょっと、二次会での時間っていうのは長かったりしますね。又は、前からちょっと話してみたいなって言う人と話してみたりできるのも、こういう場面ではないかと思います。会社っていう中ではあんまり話せないっていうのもあるので、こういうちょっとフランクな場面での会話ならできるかもしれないですね。とりあえず、この場をいかに楽しく過ごすかっていうのは、本人にかかってると思います。壁の花にならずに、積極的に話しかけていってみるのもいいもんだと思います。新たな知り合いっていうのが増えるチャンスではないかなって思ったりもしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*